スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い靴

馬の足にはぴったりの靴(蹄鉄)をちゃんとはかせます。
もし、間違ったサイズの蹄鉄を長年履くと骨までに異常がでてしまいます。
その例がホイッスル君です。

間違った靴を履いた為、足を痛めていた彼に新しい靴を買いました。

それがこれです!!
アメリカ輸入靴!!
201208281.jpg
この靴をはけば、蹄鉄いらずで馬の足の健康を保てます。←受け売りですが…。

なんだかクロックスみたい…。
201208282.jpg

おしゃれに履きこなすにはまだまだ時間が要りそうですが、ホイッスル君の足はこれで安心?!
201208283.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

ホイッスルの恋

IMG_0298.jpg

ホイッスルです。
年上、子連れの雌馬、大好きです!!!
つい最近はトリンケットがお気に入りでつきまとっていたのですが、息子カリプソの徹底抗戦にあい、撃沈
結局その前に好きだった穏やかなオーキーお母さんに気が移ったようです。
というか一方的にいつもホイッスルの片思いです。

一度好きになったら片時も離れません。
シャルドネの時はシャルドネの子供を噛み殺そうとしたほど嫉妬深い!!

人間でもいますよね。しつこい男。そう彼はストーカーなんです。

今日もまた、まったく相手にされてないのにひたすら追いかけ続ける哀れな彼を見つめる視線が一つ…
ぺピー?!IMG_5252.jpg
しかしホイッスル、追いかけるのは好きでも追いかけられるのは嫌いなんです。
上の写真、ホイッスル耳を伏せてぺピーに“近寄るな”サインを送ってます。

高望みしないで、ぺピーちゃんとまとまればいいのに、と人間の思いは届かずそうはいかない馬事情です。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

戦いの3日間

馬運車。こちらでは“ホースフロート"と呼びます。
Horse Float
乾季のシーズン、土日は各地で乗馬の大会が開催されます。

オーストラリアに住んでいる方は少なくとも一度くらいは、このホースフロートが牽引されているのを見たことがあるのではないでしょうか?

と余談は置いといて、オーナーファミリーが10日間ホリデーにでました。
オーナー達の新しい家にはパドックが10個あるので、そのうちの2つを今現在休暇中の馬に使ってくれとのこと。

そして選ばれたのが、現在2歳で最近脱走癖があるローズちゃんと
足故障中のホイッスル↓。
Whistle 2

両馬とも簡単にフロートにのっけて連れていけるだろうと安易に考えてましたが、それが大きな間違いでした…。

ホイッスル、抵抗!!
生まれてこのかたフロートなるもの乗ったことがないのでは、というぐらいの暴れっぷりでした。
第一日目、約2時間、足をフロートの上に乗っけたところで終了。
二日目、またもや2時間かけてようやくフロートの中まで入るようになりました。最後の最後で後ろのドアを閉めることができましたが、何分にも暗かったので連れて行けずそこで終了。
三日目、約1時間の抵抗を受けたあと、ようやくフロートの中へ。
Whistle 2

齢10歳、頑固者のホイッスルを分からせるのに、かなり苦労しました。
ちなみにホイッスルより若い、ローズちゃん。何の抵抗もなくフロートに入っていきました。
2歳児に負けてるホイッスル…。
また1週間後にはフロートに乗せて連れて帰って来なければなりません。
果たしてこの3日間のトレーニングの成果はでるでしょうか????

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

マウンテンライド アドベンチャーズ
リンク
プロフィール

マウンテンライド 

Author:マウンテンライド 
Mount-N-Ride Adventuresへ
ようこそ!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。